FC2ブログ

まったりとした一日でした~

本日は、売約車のゴルフ5GTIオーナーさんと、納車までの車弄りさせていただきました

メンテナンスは終了したので、ドレスアップのご相談とアルミのマッチングの打ち合わせさせていただきました~
DSC06656.jpg
取り敢えず、AWEのダウンパイプを取り付けさせていただきました。
DSC06657.jpg
オーナー様、お手伝いしていただきました。
暑い中、ご苦労様です
DSC06660.jpg
夕方からアルミのマッチングです。
ここはひとりで、ブツブツと・・・・
一日、お疲れ様でした~
DSC06647.jpg
お隣のリフトでは、ゴルフ5R32
足回りのリフレッシュとエンジンのメンテナンスです。遠方からご来店いただきありがとうございます。
DSC06648.jpg
リブベルトとウォーターポンプの交換
DSC06650_20170527203448dcc.jpg
新車当時の乗り心地に戻したい!のリクエストで、BILSTEIN B4プログラムとアッパーマウント、ロアーマウント
その他もろもろ交換させていただきます。
納車まで今しばらくお待ちを~
明日も暑くなるみたいですよ~
バテないように頑張りましよう!
スポンサーサイト

NUTEC カーボンリムーバー施工。

今日もたくさんのお客様にご来店いただきました。
ありがとうございました。

本日の作業は、NUTEC NC-900 Reパワーカーボンリムーバー
効果

燃焼室に堆積したカーボンは圧縮圧力や燃焼効率を低下させたり、燃焼室の熱伝導を低下させデトネーション(異常燃焼)を引き起こす要因となります。この様な性能低下の原因となる堆積したカーボンを洗浄、溶解するのがNC-900RCRです。
NC-900RCRは燃焼室内に直接充填し反応させる為、一般のカーボンクリーナーに比べてより迅速で高効率なカーボンの洗浄効果と溶解性能を発揮しますので、高レベルなエンジン性能の回復効果を確認いただけます。
NC-900 RCRは通常の泡タイプクリーナーに比べ、キメの細かい泡を発生させ且つ泡の保持性能が高い為、カーボンの堆積した表面に強く作用し効率良くカーボンを溶解します。
ピストン頭部、燃焼室表面、バルブシート、バルブ表面、ピストンリング付近のカーボンを落して清浄化した後は圧縮圧力や燃焼効率等が回復します。
ゴルフ2 GLI
DSC06641.jpg
ゴルフ4 R32
DSC06627_20170527205338c33.jpg
施工させていただきました。
DSC06635.jpg
DSC06638_201705272034496ba.jpg
どちらの車両もたっぷりカーボンが出てきました
仕上げはNUTEC Comp BOOST for ENGINE
シリンダーの内面をコーティングして圧縮圧力を回復します
エンジンのシリンダー金属面とピストン&ピストンリングの摺動面をコーティングして磨耗や凸凹を修復・摩擦抵抗を減少させてエンジン本来の性能を 蘇らせます。

磨耗して大きくなったピストンクリアランスをコーティングによってシリンダーの摺動面とピストンリングを修復し、適正なクリアランスを確保します。

圧縮圧力を回復させてノイズ低減エンジン寿命を延長オイル消費の低減 などの効果が得られます。
DSC06640_20170527205941f26.jpg
施工後に、エンジンオイル、オイルエレメントの交換が必要です。
体感的には、エンジンのレスポンスが良くなり、トルクが増した気がします。
おすすめです

売約車のゴルフ5GTI
リアワイパーレスにしました。
DSC06593.jpg
DSC06595_20170527202753cee.jpg
DSC06609.jpg
リアワイパー、あれば便利ですが、なくてもかまわない・・・・
リアガラスがツルっとなると、それはそれでかっこいいですよ!
もうすぐ納車出来そうです。お楽しみに・・・・

DSC06614_20170527203207cb4.jpg
短い間でしたが、愛車のQ7も新しいオーナー様の所に行く事になりました。
メンテナンスを終え、オーディオの施工に行ってます。
納車まで今しばらくお待ちくださいね!
ありがというございます。
明日も今日より暑くなるみたいでが、皆様のご来店お待ちしております。

エアコン修理。

この時期から、多くなってくる・・・エアコン修理
DSC06571.jpg

今回はトゥーラン、エアコン不調で入庫です。

コンプレッサーとリキッドタンク、プレッシャースイッチの交換です。
エアコン不調はコンプレッサーの圧力不良による事が多いのですが、
リキッドタンクは、気体と液体を分離し、液体だけをコンプレッサーに送り、水分除去も除去してくれる、大事な部品。
プレッシャースイッチは、エアコンガスの圧力を見守ってくれている部品です。
エアコンのガスが何らかの原因で漏れていたり、コンデンサーの詰まりなどで、コンプレッサーの温度上昇や破損になるのを
防ぐため、プレッシャースイッチが圧をチェックしてくれます。
経年で、プレッシャースイッチが不良になる事もあるので、エアコン修理の時はこの3点は同時交換しています。
DSC06580_20170525213916380.jpg
DSC06587.jpg
コンプレッサーとリキッドタンクを交換するのに、フロント周りはほぼ外します
明日から、また暑い日が続くようです・・・・
エアコン修理のご依頼は、お早めにお願いします。

本日は作業集中日。

UP!のローダウン
DSC06554.jpg
BILSTEIN  B12 PRO-KIT  サスペンションキット
プロフェッショナル・コーナリング・システムを採用
正確な反応と素晴らしいドライビングパフォーマンス、安全性の向上
アイバッハ製プロキット・スプリングを採用
ロードテストを重ね、完璧なハーモニーを奏でるスプリングとショックアブソーバー
ビルシュタインならではのガス封入技術
ビルシュタインならではのドイツ製モノチューブ倒立式サス
TV(ドイツの技術検査機関)が認める性能
信頼のドイツ国内生産
DSC06560.jpg
柔らかすぎることもなく、ワインディングでは気持ちよくターンインできますね
DSC06563.jpg
アライメント調整して完成です。
ありがとうございました。

DSC06557.jpg
売約車のコラードVR-6
サンルーフの作動不良で大変お時間いただいています。
新品部品の供給もなく・・・・困っていましたが、滋賀の方に助けていただき
部品どり車を確保できました
DSC06566.jpg
早々に部品を取り外しました。
あした組み付けしてみます。 完成まであと少し・・・
今しばらくお待ちください。
プロフィール

Tsune

Author:Tsune
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード