fc2ブログ

エンジンチェックランプ。

今日は「父の日」
全国のお父さん、子供さんから良いものいただきましたか?
うちの息子、しょうたろうは「お父さんありがとう」って手紙をくれました。
朝からうれしいですね~
さぁ!家族のために頑張って、仕事するぞ~ってお店に出勤したけど・・・・
「暑い・・・・」
なかなか仕事がはかどりませんね。




最近の車は、よくこのチェックランプがつきますね~
DSC09457.jpg
原因は、いろいろありますが、チェックランプが点灯しても車の調子は変わらない???
DSC09464.jpg

VAG-COMで調べたら、こいつのフォルトが出てきました。
DSC09465.jpg
チャコールキャニスター
チャコールキャニスターを交換させていただきました。
この部品、何をするもの?
チャコールキャニスターの主要な構造は活性炭が詰められた缶状の容器で、これにガソリン蒸気を流入、放出するための配管や逆止弁を組み合わせて燃料蒸発ガス排出抑止装置を構成している。燃料タンクやキャブレターのフロート室で発生したガソリン蒸気は配管を通じてチャコールキャニスターに導かれ、活性炭に吸着される。エンジンが作動している間はチャコールキャニスター内部にも新鮮な空気が通されて、吸着されたガソリン蒸気は活性炭から分離され、エンジンの燃焼室に引き込まれて燃焼される。
らしいです。
でっ、これが悪くなると・・・

吸入系統のチェックバルブが固着するなどの理由で燃料タンクからチャコールキャニスターへの通気が断たれた場合、燃料ポンプによる燃料タンクからのガソリン輸送に伴い、燃料タンクが負圧となってしまう。自然流下式燃料タンクや吐出力の弱いダイヤフラム式燃料ポンプの場合には、燃料タンクが僅かでも負圧となるとそれ以上燃料の輸送が行えなくなる為、エンストを起こす程度で済むが、電子制御式燃料噴射装置などの車両で燃料ポンプの吐出力が強力な車両の場合、負圧となっても強制的に燃料が吐出され続ける為、最終的には真空に近い状態になることで、大気圧によって燃料タンクが押し潰される深刻な破損が発生する事になる。って事で交換させていただきました。
ちょっと部品値上がりしてる・・・・
チャコールキャニスター 29200円(税別)
ブリザーチューブ 3100円(税別)工賃別途必要です。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

Tsune

Author:Tsune
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード